気になるデジタル一眼/私はオリンパスが好き

オリンパスのデジタルカメラ、デジタル一眼レフの商品情報や噂。
ソニーストア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

OM-D E-M5でM.ZD ED 40-150mm F2.8PROを、、、

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLKOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK
(2012/03/31)
Not Machine Specific

商品詳細を見る

今日は頑張って、OM-D E-M1+ZD ED 50-200F2.8-3.5SWDと、OM-D E-M5+M.ZD ED 40-150mm F2.8 Pro で撮り比べをしようかな、、、と思い、まず、しばらく放ったらかしにしていたOM-D E-M5のファームウエアをアップデートしてみました。

私は今年はカメラを使う機会が本当に全然無くて、E-PL5は偶に持ち出したものの、OM-D E-M5はずーっと防湿後にしまいっ放しにしていましたので、ファームウエアはVer.1.7で止まったままの状態でした。

そこで、OM-D E-M5をPCに繋いでオリンパスデジタルカメラアップデーターを実行したところ、更新可能バージョンに「Ver.2.1」と表示されていて「あれ?」って思ってしまいました。私は、Ver.1.8とか、その位になるんだと思っていましたからね。何時の間に、こんなにアップデートされていたのやら、、、(笑)。


で、何がそんなに変わったのか、オリンパスのホームページでファームウエアの更新履歴を確認したところ、Ver1.8や1.9を飛び越して、Ver.2.0でISO LOW (100相当)とスモールAFターゲットが追加されていたとのこと。私は実はISO LOWの事は知っていたのですが、後者の方は知りませんでした。

私はこのブログでも何度か、OM-D E-M5のAF枠は大き過ぎる!と文句を書いた事があるんですが、それは何時の間にか改善されていたのですね、、、。

そして、Ver.2.1では「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROレンズ装着時のAF精度を向上させました。」との事で、つまり、ファームウエアを最新にしておかないと、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROも最適な状態では使えなかったと言う訳ですね。

ファームウエアは、更新履歴で公開している事以外にも、密やかなバグを修正されている事もありますので、最新の状態にしておくのがベストだってのは分かってはいたのですけど、OM-D E-M5の場合、Ver.1.2の時に問題があって、その後、問題対応でVer1.3、1.4、1.5と立て続けにファームを出し直しましたので、私はしばらく様子を見てからファームウエアを更新しようと思っていたんですが、何時の間にやら、それが「様子見」から「放置」に変わってしまっていました(笑)。

でも、これで最新だぞ!と言う事で、まず、前記しました通り、私が不満だった大きなAF枠を小さくしようと思い、、、と言うか、望遠レンズではAF枠が大きいとAFを思ったところに合わせられませんから、これは必須!と言う事で、スモールAFターゲットに設定しようとしたのですが、これが、どこで、どうやって設定したら良いのかさっぱり分かりません。だって、メニュー項目には、そんなの出て来ないんですもの、、、。

で、散々、カメラを弄繰り回した挙句、やっとAF枠選択中にINFOボタンを押して、メインダイヤルを押すとAFターゲットの大きさを切り替えられるって分かったのですが、そうこうしている内、すっかり日が暮れてしまい、今日は試し撮りをする事が出来ませんでした。まったく、、、。

そんな訳でして、今日も「オリンパスは云々!」と愚痴を書こうと思ったんですが、ところが、この記事を書くのにファームウエアの更新履歴を再度確認してみたところ、なんと、AFターゲットの設定方法がちゃんと書いてありました。何で最初に更新履歴を確認した時に気付かなかったのやら、、、。

参考までにですが、以下がオリンパスのAFターゲット設定方法説明ページです。

[005482]AF ターゲットサイズを変更する方法を教えてください。(E-M5) | オリンパスイメージング

更にちなみに言うと、E-PL5もOM-D E-M1も、同じ方法でスモールAFターゲットに設定する事が出来ました。E-M1の方はともかく、E-PL5までそれが出来たとは、私は今まで知りませんでしたので、要するに、説明書はちゃんと読まないとダメだってことですね(笑)。

早とちりで愚痴を書かずに本当に良かったってホッとしておりますが、肝心のOM-D E-M5+M.ZD ED 40-150mm F2.8 Proについてですが、一つ前の記事にも書きましたけど、バッテリーグリップを装着した状態であれば取り回しも苦にならず、AFも素早く合焦してくれますので、このレンズを楽しみたいだけであれば、OM-D E-M1は必要なかったかな?と、私には思えました。

確かにOM-D E-M1の方が操作性もEVFもカメラの基本性能も上ですけど、望遠レンズの場合、私はどの道、S-AFのAF頼りで撮りますから、操作性もEVFもE-M5で別に不自由しませんので、もしかしたら、私はOM-D E-M5はM.ZD ED 40-150mm F2.8 Proを専用機にして、OM-D E-M1の方はZDレンズ救済機として使うかも知れません。ZD ED 7-14mmF4.0に代わるレンズがマイクロフォーサーズ版で出てきたら、また事情は変わるかも知れませんけど。

と言う事で、今日はOM-D E-M5でM.ZD ED 40-150mm F2.8 Proを使おうとして、スモールAFターゲットの設定方法を覚えてしまいました、、、と言うお話でした。書き始めた当初とは違う内容になってしまいましたので、途中で投稿するの止めようと思いましたけど、せっかく書きましたから、このまま投稿しておきます(笑)。

画像は、OM-D E-M5+ZD ED 50-200mmF2.8-3.5SWDの組合せで撮った時のものです。この組合せだと、レンズの方が明らかに大きくて取り回しに難がある、、、のはまだ良いのですが、AF枠が大き過ぎるものですからAFが合わず、ピント合わせにかなりの苦戦を強いられました。以後、私はこの組合せで使うのは諦めたのですが、OM-D E-M5+M.ZD ED 40-150mm F2.8 Proならコンパクトに望遠レンズを使えそうな予感がしています。次回の旅行が楽しみです。

OM-D E-M5+ZD ED 50-200F2.8-3.5SWD

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLKOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK
(2012/03/31)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


[ 2014/12/31 03:31 ] オリンパス OM-D | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

写真ブログの紹介


タイで撮った写真の画像を紹介するブログを始めました。

タイランド写真ブログ
/私はタイが好き


よろしくお願いします。
広告
ソニーストア
ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

olyfan

Author:olyfan
オリンパスが好きです。
コメントは受け付けていませんが、ご意見がありましたら、画面下部のメールフォームをご利用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。