気になるデジタル一眼/私はオリンパスが好き

オリンパスのデジタルカメラ、デジタル一眼レフの商品情報や噂。
ソニーストア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M.ZD ED 40-150mm F2.8 Pro 意外と小さい

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4xテレコンバーターキット
欲しかった M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO が、私の手元にも届きました。

実際に届いたのは先週の金曜日のことで、オリンパスのオンラインショップで注文から丁度1週間で届きました。販売ページには、お届けまでに1~2週間かかると書いてありましたので、年内は無理かな?と思っていたんですけど、意外と早く届いて、ちょっと驚いています。

まぁ、私はこの年末年始は、、、、と言うか、来年のGW位まではカメラを使う機会はありませんから、別に年内で無くても良かったんですけどね、、、。

と言う事で、とりあえず ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD と大きさの比較をしたくて、本体の写真を撮ろうと思ったのですが、実は、私は今年、殆どカメラを使わなかったものですから、室内の物撮りキットの使い方が分からなくなってしまいました!(笑)

以下に、私の手元に来たレンズ本体の画像を何枚か貼りますが、そんな事情により、部屋にシートを敷いて普通の蛍光灯下でオートホワイトバランス、手持ちでバチバチと撮ったみっともない画像ばかりとなります。それでも一応、大きさは分かるかな?と思いますので、このまま貼ってしまいますけど、その点、ご容赦願います。


E-M1 + M.ZD ED40-150F2.8 PRO フード収納

先ずはフードを収納した状態。フードが収納できると言うと、マイクロフォーサーズのレンズで言うと、この画像を撮るのに使ったM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro のフードもそうですけど、40-150F2.8の場合はストッパーが付いていて、フード周囲のギザギザ部を少し回さないと伸ばす事が出来なくなっていますので、カメラバックから取り出す時など、何かに引っ掛けて不用意にフードが伸びるなんて事は無さそうです。

【訂正】
ストッパーが利くのはフード収納時だけで、フードを伸ばす時は引っ張るだけでした。カメラバックから取り出す時に、何かに引っ掛けるとフードは簡単に伸びてしまいます。


ただ、結構太くて、折角の細身のレンズが台無しのような気もしないでもないですが、どの道フードは使いますからね。これはこのまま素直に使い易い!として良いと私は思いました。

ちなみに、レンズ先端に付いているのは↓これです。
プロテクトフィルター ZUIKO PRF-ZD72 PRO (φ72mm)
私はマルミのDHGスーパーレンズプロテクトが掃除がし易くて好きなんですけど、ZEROコーティングのレンズプロテクターと言うので、今回、試しに注文してみました。これについては、お掃除した時にでも、改めて書こうと思っています。

E-M1 + M.ZD ED40-150F2.8 PRO フード付き

フードを伸ばした状態です。中々長くなりますね。ちなみに、台にしているのが、レンズ本体が入っていた箱です。本体同様にとっても綺麗な箱なんですが、箱全体を覆っている薄い化粧箱は簡単に破けてしまう、、、と言うか、私は簡単に破いてしまって、ちょっと悲しかったです(笑)。

E-M1 + M.ZD ED40-150F2.8 PRO + 1.4xテレコン

1.4xテレコン(MC-14)を装着した状態です。更に長くなってきましたね。

M.ZD ED40-150F2.8 PRO + ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWD (1)

1.4xテレコン付きの状態で、E-5 + ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWDと比較すると、殆ど同じ位の長さになりますね。実際には細い分、M.ZD ED40-150F2.8 PRO の方が小さく感じますけど。

M.ZD ED40-150F2.8 PRO + ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWD (2)

両方共フードを伸ばした状態。

M.ZD ED40-150F2.8 PRO + ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWD (3)

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO からテレコンを外した状態で比較すると、やはり、ZDよりも大分コンパクトになりますね。焦点距離は50mm短くなりますけど、私が常用しているカメラバックに収納する場合、この差は意外と大きいですので、この点だけでも、私は40-150mmF2.8を導入する価値はあったと思っています。

M.ZD ED40-150F2.8 PRO + ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWD (4)

これはオマケですけど、ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWD を望遠一杯にズームした時との比較です。M.ZDの方はズームしても長さが変わらないタイプですので、比較になりませんね(笑)。私自身も、ZDのこの姿は余り好きではありません。

E-M5 + M.ZD ED40-150F2.8 PRO

これもオマケで、OM-D E-M5 + 縦グリにM.ZD ED40-150F2.8 PROを装着した状態(左)です。もう、疲れてきてテキトーにとってしまいましたので、余り参考にはならないと思いますけど、縦グリ付なら、E-M5でも普通に取り回せると思います。ちなみに、右はE-M1 + ZD ED14-35mmF2.0SWD ですけど、やっぱり、大きいですね。私も今更ながらに、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROが欲しくなって来てしまいました。私は当分、この状態で使いますが、、、。

と言う事で、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 本体の画像を沢山貼ってしまいましたけど、それでは、実際に写りはどうなのかと言うと、私は殆ど撮っていませんので、これが、まだ、分かりません。以下は、もしかしたらこのレンズの品位を落とす事になるかも知れませんけど、唯一、私がこのレンズで撮った画像です。

E-M1 + M.ZD ED40-150F2.8 PRO 試し撮り

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROのみの最望遠、絞り開放(F2.8)、オートフォーカス、E-M1は露出もホワイトバランスもオート、コントラスト、彩度、シャープネス、ノイズフィルター、階調全て標準で取ったJPEG画像を何の編集もせずに縮小した画像です。少々、アンダー気味の縮小画像ですので、余計に目立っているのかも知れませんけど、結構、周辺減光しますよね。絞り開放で青空に向かって撮れば、こんな物だとは思いますけど、、、。

E-M1 + M.ZD ED40-150F2.8 PRO 試し撮り 等倍

で、これは上の画像の一部を切り取った等倍画像です。

気が付けば、こんな時間になってしまいましたので、写りの方は、何か撮る機会が会った時にでも、またグチグチ書きたいと思います。

実験画像ばかりでは何ですので、最後に、ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWDで撮った画像を貼って置きます。

E-3 + ZD ED50-200mmF2.8-3.5SWD 尾長メガネザル

カメラはE-3、137mm、F3.5(開放)で撮っています。写っているのは、めがね尾長猿と言うお猿さんで、子供はタイでも珍しいんですけど、この時は偶々見る事が出来て、私も慌てて撮ったのですが、E-3だと高感度がISO640が我慢できる限界ですので、この時は撮った画像の半数は手ブレてしまいました。OM-D E-M1 + M.ZD ED40-150F2.8 PROだったら、もう少し楽に撮れたかも知れません。

でも、私は未だにE-3の画像が好きですけどね、、、、。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4xテレコンバーターキット


[ 2014/12/30 03:22 ] M4/3向けレンズ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

写真ブログの紹介


タイで撮った写真の画像を紹介するブログを始めました。

タイランド写真ブログ
/私はタイが好き


よろしくお願いします。
広告
ソニーストア
ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

olyfan

Author:olyfan
オリンパスが好きです。
コメントは受け付けていませんが、ご意見がありましたら、画面下部のメールフォームをご利用ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。